SMA Solar Technology AG創立40周年

パイオニア精神と情熱
サステナブルな未来に向かって

powerful
perspectives

Powerful Perspectives

再生可能エネルギーのパイオニア

1981年、分散型の再生可能エネルギーを世界に供給するという大胆なビジョンは、その後クリーンエネルギーへのカギを握るパイオニアへと進化しました。SMAはパイオニア精神、情熱、革新と共に、過去40年にわたり持続的に世界の再生可能エネルギーへの転換を形作ってきました。創立40周年を迎えた今、過去を振返り、未来に目を向ける。過去、現在、そして未来へ。これまでを祝福し、これから起こることに心を躍らせる時が来ました。

マイルストーンの展望

再生可能エネルギー転換への道のり

1981年

1981 Gründung SMA

大胆なビジョンの始まり

カッセル大学の若き3
のエンジニアは、元大学教授のWerner Kleinkaufと一緒にエンジニアリング会社を設立することにしました。GüntherCramer、Peter Drews、そしてReiner Wettlauferは、コンピュータベースの風力発電と太陽光発電システム用制御システムを開発したいと考えました。彼らは、小さな分散型ユニットでも安全かつ確実にエネルギーを供給できると確信していました。ここから読めます彼らのアイデアで革命的だったのは、この供給が風力、水力、太陽光に基づいた構造であるということです。その様なビジョンを持つエンジニアたちは、1980年代の再生可能エネルギーのパイオニアという変わり者でごく少数派でした。

1982年

キトノス島での成功

Günther Cramer、Peter Drews、そしてReiner Wettlauferは、会社設立からわずか1年で、分散型再生可能エネルギー供給というビジョンが機能することを証明しました。SMAは、欧州初の風力-ディーゼルハイブリッドシステムを設置しました。セントラル制御装置を備えたシステムが、ギリシャのキトノス島で稼働しています。

1987年

最初のパワーコンディショナ:ニッチ製品

会社設立から6年後、SMA初の太陽光発電製品の開発が完了。当初、PV-WR 1500トランジスタインバータは、本当にニッチな製品で市場に訴えかけることはありませんでした。

1991年

連続生産開始

PV-WR 1500は、連続生産を開始。同年に「1000 Roofs」プログラムが開始し、まさに適切な時期でした。ドイツ連邦政府と州政府は、最大5KWの電力を生成するプライベート屋根上太陽光システムのシステムコストと設置コスト全体の70%を想定していました。ピーク電力2.2KWを生成するシステムには、依然として約60,000ドイツマルクの費用がかかりました。

1993年

知見と技術を結集

SMAの設立者たちは、将来を考えシステムコストに焦点を合わせました。太陽光発電が長期的に一般に受け入れられる可能性を考慮したのです。Solar Technology部門を新しく設立し、この分野の専門知識をすべて蓄積しました。

1995年

一般に適した技術

SMAは、新たに開発したストリング技術を導入し、太陽光発電全体の発展を加速しました。Sunny Boy 700に初めて採用されたこの技術により、太陽光発電システムの設置がはるかに容易になり、電気工事・施工業社でも安全にシステムを組み立てることが可能となりました。

1999年

遠隔地での明るい見通し

主要送電線から遠く離れた場所にエネルギーを確実に供給するためのシステムSunny Islandを導入。安全でクリーンな世界のエネルギーを分散供給するという設立者たちのビジョンがここから形になり始めます。

2000年

SMAのグローバル化

設立者たちはグローバル市場に着目しました。SMA初の海外子会社は、米国カリフォルニア州で事業を開始。小さなコンテナで始まった米国オフィスは、時と共にSMA最も最大で重要な子会社となりました。

2001年

幸先の良い米国での市場販売

SMAはパワーコンディショナメーカーで初めてUL認証を取得しました。この認証は、Sunny Boyを米国市場で使用する上できわめて重要な承認の印です。

2001年

SMAの敷地内もクリーンエネルギー

SMAの敷地内に設置された最初の会社所有太陽光発電システムは系統に接続されており、20年経過してもその役目を確実に果たしています。その後数年で建物の上や空地に追加システムが加わり、2020年にはこれらのシステムが共同で、SMAのエネルギー需要の42%をカバーするのに充分なクリーンエネルギーを生成しています。

2002年

効率に着目

SMAはマルチストリング技術を開発し、別に開発されたモジュールスレッドをわずか1台のパワーコンディショナで効率よく制御することを可能にしました。 これも太陽光発電のコスト削減のための重要なマイルストーンです。

2003年

セントラルインバータの製造開始

小型ストリングインバータに続いて大型セントラルインバータ、Sunny Centralの連続生産を開始。最初のモデルの出力は100kWです。

2005年

さらなる太陽光市場を視野に

依然としてグローバル化を重要視しています。SMAは地中海に新しい子会社を2社、SMA Ibérica(イベリア)とSMA Italia(イタリア)を設立。

2005年

太陽光発電システム初の監視ポータル

Sunny Portalは、太陽光発電システム初のオンライン監視ポータルであり、最初にドイツで発表されました。15年後、世界中の700,000を超える太陽光発電システムがSunny Portalに登録されました。Sunny Portalは、太陽光発電システムのオンライン監視ポータルでは世界最大規模です。

2007年

欧州、豪州、中国に拡大

SMAは、フランスとギリシャに子会社を置き、欧州での存在感を強化。 また、豪州の新興市場と中国にも拡大。

2008年

ドイツ最大のIPOを達成

2008年は、会社の発展にとって重要な年でした。6月27日、SMAはこの年最大のIPOを達成しました。これに続き、秋にはドイツの技術系株価指数であるTecDAXにSMAが加わりました。

2009年

サステナビリティに関するメッセージ

SMAは、太陽光発電パワーコンディショナで世界最大のCO2ニュートラル工場を開設しました。これにより、急成長する世界的な需要を満たすだけでなく、サステナビリティの観点から明確なメッセージを送ることが可能になりました。

2009年

さらに子会社を設立

チェコ共和国、ベネルクス、ポルトガル、アラブ首長国連邦に子会社を設立することにより、グローバル化を急速に進めて行きます。

2010年

ビジョンの見える化

年間最大15,000人の施工技術者を育成する新たなSMAソーラーアカデミーは、サステナブルな建築で最も重要な建物です。建物内に太陽光発電システムを統合し、バイオガスを動力源とする熱電併給プラント、バッテリー貯蔵システムを備えています。独立電力システムでクリーンエネルギーを24時間供給します。ドイツのように日照量が比較的少ない国でも、再生可能エネルギーを建物に分散供給できることをSMAは証明しています。

2010年

グローバルプレゼンスを強化

SMAはカナダ、インド、英国に子会社を置き、すべての大陸でその存在感を強化し続けています。

2012年

三大陸でさらに拡大

SMAは、南アフリカのケープタウンに子会社を置き、アフリカの太陽光発電市場の可能性に着手しました。SMAチリは中南米およびメキシコで最初の子会社です。日本とタイの太陽光発電市場も急速な成長の見込みがあり、SMAは地域の販売店およびサービス会社と連携しました。

2013年

ディーゼル発電を太陽光発電に取替

SMA Fuel Save Solutionは、初めて太陽光発電エネルギーの大部分をディーゼルグリッドに統合しました。これにより低質で高価なディーゼル燃料に完全に依存していたオフグリッド地域や世界中の島々に、この先何年も安全でクリーンで費用対効果の高い電力供給の基盤を提供します。

2014年

強力なパートナーシップ

SMAとDanfoss社は、競争力を強化するために戦略的パートナーシップを締結。Danfoss社は、20%の株式を保有するSMAのアンカー投資家になりました。

2014年

高い可能性を持つオールラウンドサービス

SMAは、太陽光発電プラントのO&Mサービスの事業領域に拡大しました。その後数年間で世界をリードするプロバイダの最高レベルに昇格し、2020年には総出力の約4.8GW規模のシステム保守を行っています。

2014年

日当たりの良い地域に注目

SMA Sunbelt Energy GmbHは、太陽光ハイブリッドアプリケーション市場に参入しました。その目的は、系統に接続されていない赤道周辺の日当たりの良い地域にクリーン電力の安定供給を確立し、それにより可能な限り多くディーゼル燃料を太陽エネルギーに置き換えることです。ここから読めますその後の数年間でSMA Sunbeltは、大規模な蓄電池トレージ発電所に至るまで、オフグリッド、ハイブリッドおよび系統接続された蓄電池ソリューションの大手プロバイダに進化し続けています。

2016年

中南米およびメキシコで更なるプレゼンス

SMAは、ブラジルに新しい販売およびサービス会社を設立し、中南米およびメキシコで存在感を高め続けています。

2017年

メキシコに新たな販売およびサービス会社を設立

メキシコに新しい子会社を設立し、2017年も拡大を続けました。個人のお客様および法人様向けシステムから大規模太陽光発電プラントに至るまで、すべての領域でお客様に現地サポートを提供します。

2018年

エネルギー管理のためのプラットフォーム

エネルギー管理のためのIoTプラットフォームであるennexOSを市場に投入。ennexOSでは、すべてのセクター(発電機、電化製品、貯蔵システム、暖房、換気、空調、e-モビリティ)のエネルギーコストを効果的に削減できます。ここから読めますまたいつでもユーザーの要件に合わせてカスタマイズが出来ます。これは、エネルギーフローの監視や総エネルギーコストの自動最適化から、家庭や企業が将来のエネルギー市場に携わっていくところまで及びます。

2018年

デジタルエネルギーサービスに焦点を当てる

SMAは、エネルギー供給のデジタル化によってもたらされる機会を具体的に活用するため、子会社conevaを設立しました。conevaは、エネルギー業界、企業、および民間のプロシューマーとコンシューマ向けのデジタルエネルギーサービスを開発しています。

2019年

1GWを超えるバッテリーシステム技術

SMAは、総電力容量が1GWを超える蓄電池パワーコンディショナを初めて販売し、バッテリーシステム技術の世界をリードするサプライヤになりました。SMAほど蓄電池システムを総合システムに導入する事に関して、長年の経験と専門知識を持っているサプライヤはいません。

2019年

e-モビリティ分野の合弁事業

SMAは、AixControl GmbHおよびaixACCT charging solutions GmbHとの合弁会社elexonを設立しました。それによりパートナ各社は、充電インフラ/エネルギー管理/再生可能エネルギーに焦点を当てることにより、e-モビリティ分野の専門知識を蓄積します。<span class="read-more">ここから読めます</span>elexonは、1つのサプライヤとして効率的な電気自動車充電スタンドの計画/設置/サービスのためのターンキーソリューションを顧客に提供し、さらに駐車場充電設備や多くの車両を充電するための大規模なソリューションに着目しています。elexonの使命は、欧州全体で電気自動車の充電インフラ拡大の促進です。

2020年

電気自動車充電ソリューション市場への参入に成功

SMAは、可能な限り多くの太陽光発電で充電できるようSMA EV Chargerを使用し、電気自動車充電ソリューションの事業分野への進出に成功しました。当初の予想をはるかに上回る需要を頂いております。

2020年

未来を見据える企業

100GWを超える容量のSMAパワーコンディショナが世界中に設置されています。これは、原子力発電所80基に相当します。パワーコンディショナ全体で年間5600万トンのCO2を抑制できます。SMAは、将来的に関連するすべての分野に適したソリューションを提供する再生エネルギー転換企業に変革することを誓います。

/
33

プロジェクトの展望

語り継がれるストーリー

私たちは太陽光発電がまだ始まったばかりだった心躍る時期を決して忘れません: 初めて太陽光で電気を得たときの喜びを。ディーゼル発電機が沈黙したときの静寂を。チーム精神を。私たちの開発事業を世界にリリースするときの誇りを。 再生可能エネルギーへの情熱を。

困難なスタートも明るい見通し
SMA Moments
困難なスタートも明るい見通し
もっと見せる
小さな違い
SMA Moments
小さな違い
もっと見せる
SMA Moments
子どもたちのための家
もっと見せる
コンテナからの始まり
SMA Moments
コンテナからの始まり
もっと見せる
SMA Moments
Cramer vs Kremer – 伝説的な知力の戦い
もっと見せる
SMA Moments
火山を一望
もっと見せる
SMA Moments
有名人との写真
もっと見せる
SMA Moments
夜間まで続いた仕事の先に
もっと見せる
SMA Moments
ドイツ製の革新的なPCS
もっと見せる
SMA Moments
SMAに落ち着く
もっと見せる
南アフリカの展望
SMA Moments
南アフリカの展望
もっと見せる
メガワット?ギガワット?
SMA Moments
メガワット?ギガワット?
もっと見せる
コンパクトな充電器で大きな発電量
SMA Moments
コンパクトな充電器で大きな発電量
もっと見せる

パイオニアたちの視点

Energiewende geht nur gemeinsam

再エネ転換へ共に歩んだ長年の仲間達– #PVパイオニア達に感謝